結婚相談所はお金の無駄と感じた理由とは?ほんとにお金を無駄する人の特徴

結婚相談所はお金の無駄と感じた理由とは?ほんとにお金を無駄する人の特徴

結婚相談所はマッチングアプリなどと比べても、料金が高めに設定されており、利用を躊躇する人も少なくありません。

この記事でわかること
  • 結婚相談所は結局お金の無駄だったという意見
  • 結婚相談所がお金の無駄になってしまう人の特徴
  • 結婚相談所における費用を無駄にしないためのポイント
メディア編集スタッフ

大切なお金を無駄にしないためにも、どういった人が結婚相談所に向いていないのかについて解説します。

目次

結婚相談所の費用は無駄なのか?

利用する結婚相談所にもよりますが、成婚につなげるまでに20万円~50万円ほどかかる場合も珍しくありません。

結婚相談所でかかる料金はいくら?成婚までの費用の相場

ある程度のお金が必要と知ると、結婚のためとはいえ、お金が無駄だと感じる方もいるかもしれません。

メディア編集スタッフ

費用を無駄だと感じた人と感じなかった人の意見から、結婚相談所と費用の問題について考えてみましょう。

結婚相談所は結局お金の無駄だったという意見

まずは、結婚相談所は結局お金の無駄だったと感じた人たちの意見を、ピックアップしてまとめてみました。

こちらでは、4つに分けて解説したいと思います。

高いお金を払っても良い出会いに恵まれない

結婚相談所に登録する=すぐに結婚できる相手が見つかる、というイメージを持っている方もいます。

しかし、高いお金を払って登録したからといって、すぐに結婚相手が見つかるとは限りません。

早い方で数ヵ月、人によっては、相手が見つかるまでに1年以上かかってしまう方もいます。

実際に良い相手が見つかるかどうかは、運の要素も大きくなっています。

すぐに理想の相手と巡り合えないことから、高いお金を払ったことが無駄だったと感じる意見が多く見られます。

メディア編集スタッフ

登録してすぐに、良い出会いに巡り合えると考えている人ほど、支払った費用を無駄と感じやすい傾向があります。

結婚相談所のサポートがイマイチ

高い費用を支払っているのだから、結婚相談所側の手厚いサポートが受けられるはずと考えて、入会する方も多くいます。

ですが、実際にどのようなサポートを提供しているかは、登録する結婚相談所によって異なります。

そのため登録した結婚相談所によっては、登録してからサポート内容がイマイチだったという理由で、費用が無駄だったと感じる場合があります。

中には入会後、連絡もほとんどなく放置状態だったという場合もあるため、サポート内容と費用が合っている結婚相談所を選ぶことが、費用を無駄だと感じないためのコツです。

メディア編集スタッフ

下調べをせずに、登録する結婚相談所を選んでしまった人ほど、サポートがイマイチと感じる可能性が高くなります。

カウンセラーとの相性が悪い

結婚相談所では専属のカウンセラーがついて、相手を紹介してもらったりアドバイスをもらったりできるケースが多くなっています。

ですが、専属のカウンセラーがいても相性が悪いという理由で、結婚相談所の費用が無駄だと感じる場合も多く見られます。

実際に紹介される人が自分の理想からかけ離れている、アドバイスは的外れな内容ばかりなどの場合には、カウンセラーとの相性が悪くて費用の無駄と感じやすくなります。

カウンセラーとの相性が良ければ、的確なアドバイスをもらって、婚活がスムーズに進みやすくなるかもしれません。

メディア編集スタッフ

良いカウンセラーとの出会いは、納得して費用を支払ううえで大切なポイントです。

結婚の意志が低いと無駄に感じやすい

結婚相談所に登録するとき、何となく結婚したいという思いから登録する方もいます。

結婚の意志が強くない方の場合、高い費用は無駄だと感じやすくなります。

メディア編集スタッフ

また、登録してから結婚ではなく、恋愛を楽しみたいとの思いに気が付いて、結婚相談所に支払った費用を無駄だと感じるケースも見られます。

結婚相談所が向いていない人の特徴!おすすめできない人の共通点

結婚相談所がお金の無駄になってしまう人の特徴

結婚相談所を利用した人の中で、どのような人が、お金が無駄になってしまったと感じているのでしょうか。

こちらでは、結婚相談所がお金の無駄になってしまう人の特徴について、まとめてみました。

結婚相談所がお金の無駄になってしまう人の特徴は、4つあります。

恋愛したいのか結婚したいのかはっきりとしていない

結婚相談所の利用者の多くは、マッチングアプリや出会い系サイトなどと比べても、特にはっきりと結婚を意識しています。

結婚相談所側としても、そうした単純な「男女の出会い」とは一線を画している意識が強く、利用者がゴールインするまでを理想としてアドバイスをしています。

メディア編集スタッフ

そのため、結婚を意識していないことはないものの、そこまで具体的には考えておらず、漠然と素敵な異性と巡り合えることを望んでいるだけというような場合には、あまり結婚相談所は向いていないかもしれません。

年収があまり高くない男性

結婚相手は収入が全てではないとはいえ、やはり共に人生を共に歩んでいく上で、経済力が大きな指標の一つになることは間違いありません。

特に結婚相談所を利用してパートナーを探す女性は相手のことは何も知らないわけですから、まずは目に見える部分で判断することになります。

その場合、プロフィールの年収が低ければ、残念ながらその時点で対象外となってしまうことがほとんどでしょう。

メディア編集スタッフ

絶対にありえないとまでは言い切れませんが、年収の低い男性が結婚相談所を利用しても、望み通りのお相手を見つけることは難しいと言えます。

休みが少なく、常に忙しい人

結婚相談所では、多くの時間を相手探しに割くことのできる人のほうが、良い結果につながる傾向にあります。

たとえば結婚相談所では、紹介されたお相手とのデートの時間がもっとも重要だと言われています。

マッチングからデートまでは比較的スムーズに行われることが多いですが、その後にデートを重ねることで相手が自分との結婚にふさわしいかを判断します。

メディア編集スタッフ

それは一回だけでなく、相手も変えて何度も行うのが通常であるため、時間に余裕がある人ほど有利に働くのです。

相手の高スペックにこだわり過ぎる人

特に女性の場合は、相手には自分よりステータスが高く、高学歴で高収入を求めることが多くあります。

それ自体は珍しいことではなく、実際にそうした高スペックの登録者も存在はしますが、結婚相談所では基本的に互いの相性を考えて、水準の近いもの同士がマッチングされます。

つまり高学歴高収入を求めるならば、こちらにも相応のレベルが求められるわけです。

当然、向こうも自分にふさわしい相手を求めますし、またお金目当てで近寄ってくる人に対しては警戒心も強くなります。

メディア編集スタッフ

なので、ただ相手に高スペックを求めるだけでは、あまり良い結果は得られないでしょう。

高い費用に価値があったと感じた意見

結婚相談所がお金の無駄になったという人の意見を紹介してきましたが、その反面、高い費用でも価値があったと感じている人もいます。

そこで、高い費用に価値があったと感じた人たちの意見を紹介しましょう。

こちらでは、3つのパターンに分けて解説したいと思います。

相性の良い相手と巡り合えた

結婚相談所で、高い費用を支払った価値があったと感じた意見として特に多いのが、理想の相手に巡り合うことができたというものです。

実際に結婚相談所で紹介してもらった相手の中には、自分が最初に希望した条件と異なる相手もいます。

ですが当初の条件と異なる相手でも、カウンセラーが性格や趣味なども考慮して相手を紹介してくれることで、理想とは異なると思っていた相手と上手くいく場合があります。

メディア編集スタッフ

このように理想の相手と結婚できたという方は、結婚相談所の費用が無駄ではないと感じやすくなります。

カウンセラーに良いアドバイスをもらえた

結婚したくても、恋愛経験が少ないので交際など結婚までの道のりに不安を感じている方も多くいます。

そのような方であっても、結婚相談所に登録することで、カウンセラーの方にアドバイスをもらいながら婚活を進められます。

婚活に役立つ的確なアドバイスをもらえたことが、結婚相談所の満足度に繋がっています。

メディア編集スタッフ

また、一緒に婚活を頑張るパートナーができて心強かったと感じた場合も、結婚相談所の費用は無駄ではないと感じる傾向が見られます。

婚活を通して自分磨きができた

婚活は相手を探すだけではなく、自分磨きができる貴重な機会でもあります。

結婚という1つのゴールに向かって、見た目に気を使ったり料理のスキルを磨いたりすることで、自分磨きのきっかけとなった方もいます。

メディア編集スタッフ

仮に結婚まで繋がらなかった場合でも、婚活を通して自分磨きができた方の中には、結婚相談所に費用を支払う価値があったと感じやすくなります。

結婚相談所における費用を無駄にしないためのポイント

このように、同じように結婚相談所を利用していても、高い費用が無駄になったと感じる人もいれば、高い費用でも価値があったと感じる人もいます。

そこで、これから紹介するポイントに気を付けて、結婚相談所での婚活を有意義なものに変えていきましょう。

それぞれ解説していきます。

最初に料金体系を確認すること

結婚相談所では、入会金のほかに、月額料金やお見合い料などが発生することがあります。

料金体系を理解していなかったことで、結婚相談所の費用を無駄と感じる場合もあります。

そのため費用を無駄と思わないようにするために、入会前に料金体系を確認しておきましょう。

実際に婚活を始めると、結婚相談所にかかる以外にも、お見合いのため洋服代やデート代などが必要になります。

メディア編集スタッフ

さまざまな費用が必要なことを理解してから結婚相談所に登録することで、登録後の後悔を防ぐことにも繋がります。

サポート内容を把握してから入会しよう

結婚相談所における婚活のサポート内容は、入会する結婚相談所ごとに違いが見られます。

そのため入会を希望している結婚相談所では、どのようなサポートが用意されているのか、入会前に把握しておきましょう。

受けたいサポートが受けられないと、費用が無駄だと感じやすくなります。

メディア編集スタッフ

自分が受けたいサポートが受けられる結婚相談所を選び、費用面で納得してから入会することが後悔を防ぐコツです。

カウンセラーのアドバイスは素直に受け入れよう

結婚相談所におけるカウンセラーは、入会した方のことを考えて相手の紹介やアドバイスを行っています。

アドバイスの中には、言われたことで嫌な思いをすることもあるかもしれません。

嫌な思いをしたことを費用の無駄と考えるのではなく、自分を成長させるために必要なアドバイスと考え素直に受け止めることで、自分を成長させて結婚という1つのゴールに繋げやすくなります。

メディア編集スタッフ

自分自身の受け止め方によって、費用が無駄と感じるかどうか変わってくるという点に注意が必要です。

理想だけを追求しないこと

結婚相談所に登録したら、必ず理想の相手が見つかると考えている方もいるでしょう。

ですが、高い理想を持っている方ほど、全ての条件を満たす相手を見つけるのは難しくなります。

理想を高くしすぎると、良い相手になかなか巡り合えず、費用や時間の無駄と感じやすくなります。

一方で、絶対に譲れない条件だけに絞って探していった場合、自分の理想とは少し異なっていても、相性が良い相手を紹介してもらえる可能性があります。

メディア編集スタッフ

理想を追求しすぎず、カウンセラーの紹介に任せて相性の良い相手を見つけてもらうことも、費用を無駄に感じないために必要なポイントです。

カウンセラーに丸投げしないこと

結婚相談所に登録したら、後はカウンセラーに丸投げできると考えている方もいるでしょう。

ですがカウンセラーにできるのは、アドバイスやお見合いのセッティングなど限られたことだけです。

アドバイスの内容が実行できるか、お見合いの場で相手に良い印象を残せるかは、自分次第です。

まずはカウンセラーのアドバイスに耳を傾け、言われたことをお見合いで実行することで、婚活を成功に繋げやすくなります。

メディア編集スタッフ

結婚相談所は、自分から行動するためのきっかけがもらえる場所と考えるのも、1つの手です。

結婚相談所の費用は無駄にならない

結婚相談所の費用は無駄と感じた方がいる一方で、支払う価値があったと感じる意見も多く見られます。

時間を注げる人には、料金に見合っただけの結果が得られるかもしれませんが、なかには入会してもお金を無駄にするだけの人もいます。

お金を無駄にしないためにも、自分に向いているかどうかを、事前にしっかりとチェックしておくことが大切だと言えるでしょう。

登録後に費用が無駄だったと感じないようにするためにも、料金体系やサポート内容を確認してから入会しましょう。

メディア編集スタッフ

カウンセラーのアドバイスを受け入れて実行することも、費用を無駄だと感じないために必要なポイントです。

M Plus(エムプラス)

\ あなたの幸せな結婚を全力サポート!無料相談受付中 /

M Plusは、理想のパートナーと素敵な出会いをサポートし、幸せな未来を共に築くお手伝いを致します。あなたの希望や想いを真剣に受け止め、最適なマッチングを実現させます。

\ あなたの幸せな結婚を全力サポート!無料相談受付中 /

M Plus(エムプラス)の強み

  • 月会費がリーズナブル5,500円~
  • 20代の女性なら入会金90%OFF
  • 30日間全額返金制度で安心して婚活をスタート

この記事を書いた人

結婚相談所M Plusのメディア担当です。このWEBメディアでは多くの人が幸せな結婚を見つけられるよう、結婚相談所のサービス内容はもちろん、婚活の進め方やパートナー選びのポイントなど、幅広い情報を分かりやすくお伝えしていきます。M Plusについて何か不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

目次