結婚相談所の入会できる条件や審査について

結婚相談所の入会できる条件や審査について

結婚相談所は入会に際して審査がありますが、決して厳しいものではありません。

ではなぜ審査が必要なのか、そしてその内容はどのようなものなのかについて見ていきましょう。

目次

結婚相談所で入会審査を行う理由

信頼性、そして安全性を第一としている

本来、結婚相談所は結婚を真剣に考える男女が利用しているのですが、中には嘘をついて入会し、人を騙したり遊ぼうと考える人もいます。

また彼氏や彼女が欲しいものの、結婚はしたくないと考える人が入会を試みることもあります。

こうした人たちが結婚相談所に入り込まないよう、審査を行う必要があるのです。

結婚の確立を上げるため

結婚相談所に入会すると、自分の希望にふさわしい交際相手が紹介されます。

しかしスタッフが会員の人となりについて知らなければ、その人にふさわしい相手を紹介することはできません。

もちろん会員が作成したプロフィールから情報を得ることができますが、審査によってより多くを把握でき、より適切な相手を紹介できるようになります。

結婚相談所の入会審査の内容とは

現在独身であるかどうか

当然のことながら既婚者の入会は許されていません。

そのため会員は独身であることが求められます。

入会に際してはこのことを証明する書類の提出などが求められます。

中には既婚者であるもののその事実を隠し、結婚相談所で知り合った異性を騙して悪行を働こうとする人もいます。

こうしたことが生じないよう、結婚相談所は入会希望者が独身であることを証明するものの提出を求めます。

心身が健康の状態であるかどうか

心身が健康であることも入会の条件です。

結婚相談所は結婚をサポートする機関ですが、結婚後に難しい状況が生じるようなカップリングを後押ししません。

また心身の健康が保たれていない人との交際が難しいと感じる人もおり、それゆえにカップリングがなかなか成立しないことも生じえます。

そのため心と体の両方が健康であることが、入会の際に必要な条件となります。

結婚するために入会したいという意志があるかどうか

何度も述べているように結婚相談所は結婚を希望する男女が入会する機関です。

そのため結婚したいという強い意志がない人は入会できません。

結婚相談所を通して結婚した男女は大勢いますが、このような夫婦は離婚率が低いことで知られています。

その理由はそれらの男女は入会前から結婚について真剣に考えていたからです。

初めから結婚を考慮に入れて相手を選ぶ姿勢は、結婚生活を成功させる1つのポイントです。

安定した定期収入があるかどうか

結婚相談所は人柄だけを見て結婚相手を紹介するのではありません。

結婚後の生活についても考慮し、ふさわしい相手の紹介に努めています。

そのためどんなに人柄が良くても、生計を立てる手段がないような人は入会できません。

とりわけ男性の入会審査は毎月安定した収入があるかどうかがチェックされます。

この点の審査は結婚相談所によって多少異なりますが、中には正社員や個人事業主のみが入会可能であり、その他の雇用形態では入会できない結婚相談所も存在します。

現実的な条件で結婚相手を探している人かどうか

結婚相談所ではどのような異性と結婚したいのかを入会希望者に尋ねます。

しかし入会希望者があまりに非現実的な条件を提出するのであれば、その希望はかなえられないでしょう。

例えば高齢であるのに結婚相手は20代の若い人でなけれなならないとか、年収が高額な人でなければ結婚したくないといったような条件です。

中には高所得者向けの結婚相談所も存在しますが、一般的なところではこのような条件では審査をパスできないこともあります。

こんな人は結婚相談所に入会できない

結婚というゴールへの到達が困難である

結婚に導くのが困難であると判断された場合、結婚相談所への入会はできません。

例えばコミュニケーション能力が著しく低かったり、独身証明書の提出をかたくなに拒否するような人の場合、入会拒否に至ります。

その他にも以前に何度もお見合いをしたものの、その先に進むことができなかった人なども入会できないことがあります。

結婚相談所側も実績を残さなければならないために、誰もが入会できるというわけではないのです。

持病など治療に専念する必要のある病気がある

病気によって結婚生活に支障をきたすと判断された人も、入会できないことがあります。

例えば持病がある人の場合、治療にかかる費用が後々経済的な負担を招くかもしれません。

また男性であれば仕事ができなくなる状況に追い込まれる可能性もあります。

また子どもを欲しいという夫婦の場合、病気が出産や子育てに大きく影響するケースもあります。

こうした状況を考慮し、病状によっては入会できない人もいます。

無職、もしくは安定した仕事に就いていない

これは男性の入会希望者に関わる重要なポイントです。多くの女性は結婚後に安定した生活を望んでいます。

そのためほとんどの女性は相手に求める条件の中に、「定職に就いている人」と記入します。

こうした状況に伴い、無職や収入が安定しない仕事に就いている男性はカップリングが難しくなってしまうのです。

一般常識がない人

最初の項目でも考えたように、結婚相談所は結婚できそうもない人の入会をお断りすることがあります。

そのためどんなにハイスペックで高収入であっても、またどんなに美男美女であっても、社会人としての常識がない人は入会できません。

このような人は相手に不快な思いをさせ、結婚相手としてふさわしいという評価を得られないからです。

相手に対して高すぎる理想を抱く人

相手に対する理想が高すぎたり、厳しすぎる人も入会をお断りすることがあります。

例えば医者や社長との結婚のみを希望する人などは、入会拒否されることがあります。

また相手の異性の身長や体重など、見た目に対して厳しい条件を提示する場合も、入会できないことがあります。

結婚相談所の審査に関するよくある質問

結婚相談所の入会審査は厳しいのでしょうか?

実のところ、審査基準は結婚相談所によって異なります。

年収が低くても入会できますか?

たいていの場合は大丈夫です。

正社員でなければ審査はパスできませんか?

多くの結婚相談所は正社員でなくても入会できます。

高学歴でなくても大丈夫ですか?

問題ありません。

結婚相談所に年齢制限はあるのでしょうか?

多くの結婚相談所は18歳から60歳としています。

入会審査についてのまとめ

結婚相談所の入会審査についてまとめると

・結婚相談所では信頼性、安全性を担保するためにも入会審査を行う
・審査を行うことで成婚率アップにもつながる
・結婚相談所の入会審査の内容「独身かどうか」「健康かどうか」「定職についているか」など厳しくはない
・稀に結婚相談所に入会できない人もいる

結婚相談所は結婚を望む人が利用すべきもので、結婚後の将来を真面目に考えている人のみが入会できます。

健康で、一般常識があり、尚且つ毎月安定した収入があれば、ほとんどの場合は入会可能です。

M Plus(エムプラス)

\ あなたの幸せな結婚を全力サポート!無料相談受付中 /

私たちの結婚相談所は、理想のパートナーと素敵な出会いをサポートし、幸せな未来を共に築くお手伝いを致します。あなたの希望や想いを真剣に受け止め、最適なマッチングを実現させます。

\ あなたの幸せな結婚を全力サポート!無料相談受付中 /

M Plus(エムプラス)の強み

  • 月会費がリーズナブル5,500円~
  • 20代の女性なら入会金90%OFF
  • 30日間全額返金制度で安心して婚活をスタート
目次