結婚相談所へ入会する際の必要書類!取得方法もご紹介

結婚相談所へ入会する際の必要書類!取得方法もご紹介

結婚相談所に入会の際には公的機関が発行する複数の証明書が求められます。

スムーズに登録するためにもどういった書類が必要になるのか、しっかり押さえておきましょう。

目次

結婚相談所入会時に証明書を用意しなければならない理由

質の高いサービスを維持するため

入会時に書類審査を設けることで、提供しているサービスはもちろん、登録している会員の質が保たれています。

安心してマッチングできるように、最初の身元確認を念入りに行っているのです。

情報が偽装できないようにするため

結婚相手を判断する際、人柄だけではなく学歴や職業、収入なども欠かせない情報です。

だからこそ、入会の際に書類提出を必須にしなければ、注目を集めるためにプロフィールを偽装するかたも出てくるでしょう。

そうしたトラブルを防ぐために、公的機関の証明書は必須となります。

条件に合う相手を見つけるため

条件に合う相手を紹介されたり、自分をアピールするためには、正しい情報を開示しなければなりません。

その情報が裏打ちされたものであることで、騙される心配なく理想的な相手を探せます。

結婚相談所入会に必要な書類と、取得場所について

各書類取得場所
住民票市区町村役場
独身証明書市区町村役場
写真付身分証明書運転免許センターなど
最終額歴証明書卒業した学校
収入証明書勤務先の給与担当
勤務先が確認できるもの勤務先の給与担当者
プロフィール写真写真スタジオなど

住民票

住民票は住民登録している自治体の役場の窓口などで発行できます。

マイナンバーカードを所持しているかたであれば、各種コンビニのマルチコピー機を利用すれば簡単に取ることが可能です。

料金は1通につき窓口交付が300円、コンビニ発行で200円が目安ですが、自治体によって異なる場合があります。

住民票自体に有効期限はありませんが、3か月以内の新しいものを用意しましょう。

独身証明書

既婚者の入会を未然に防ぐために提出が義務付けられている書類です。

本籍がある自治体窓口で申請できますが、本人確認のための身分証明書の提示が必要になります。

有効期限は3か月で、1通あたり300円が相場となります。

写真付身分証明書

入会を希望しているのが間違いなく本人であることの証明に、身分証明書の提出が求められます。

運転免許証やパスポートといった、公的機関が発行している顔写真がついている証明書が必要です。

コピーしたものを持参していきましょう。

※もし顔写真つきのものを所持していない場合は、併せて現住所がわかる複数の書類を求めることがあります。

最終学歴証明書

卒業証明書は、学歴詐称を防ぐために求められます。

短大卒以上のかたのみ必要となり、高卒以下の場合は不要です。

大抵は学校の窓口で申請することで発行してもらえますが、それぞれ手順が異なるので、卒業した学校に確認するのが確実でしょう。

収入証明書

男性のプロフィール欄には年収記載が必須となっています。

現在の収入がわかる納税証明書や、源泉徴収票、確定申告書を用意してください。

納税証明書は交付請求書を作成して、身分証明書持参の上で各役場などで申請します。

住んでいる自治体などのHPで確認してください。

料金は400円程度です。

源泉徴収票は勤め先に発行してもらえます。

勤務先が確認できるもの

収入証明書同様に、男性のみ必要です。

会社員や公務員のかたは人事部など、個人情報を取り扱っている部署に申請すれば発行してもらえます。

様式などは特に決められていませんので、結婚相談所によって記入が指定されている項目があれば、申請時に伝えておくことをおすすめします。

勤め先ごとに必要な手数料も異なりますので、あらかじめ確認しておいてください。

プロフィール写真

結婚相談所に登録するための証明写真です。

クオリティは問われませんが、印象を左右する大切な書類ですから、プロに撮影してもらったものを用意しましょう。

事前に上手く撮れたものを用意しておくと手続きがスムーズです。

結婚相談所によっては入会時に撮影をお任せできるところもあります。

他にも資格を証明する書類等

プロフィール欄に有している資格を記入する場合には、虚偽ではないことを証明するための書類が必要になります。

医師や弁護士などの職業のかたは、国家資格証明書のコピーを用意しておいてください。

事前に用意する書類について注意しておきたいこと

独身証明書は本籍を置いてある役場でのみ取得可能

独身証明書は、本籍地の役場で発行してもらえる書類になります。

足を運ぶのが困難な場合には、郵送手続きにも対応しており、数日中に受取が可能です。

各自治体のHPから請求書がダウンロードできますので、身分証明書のコピーや料金分の定額小為替、返信用封筒を同封して申請してください。

証明書によっては有効期限がある

証明書類の中には、有効期限が設けられているものも少なくありません。

当然、期限が切れてしまったものは証明書として無効になってしまいますので、結婚相談所に提出する際には発行から時間が経っていない、新しいものを用意してください。

必要書類に関するよくある質問

必要書類はどのタイミングで揃えたらいい?

大抵のものは簡単に申請できますが、発行までに時間がかかるものもあるので、入会を決めたらなるべく早く用意しておきましょう。ただし、有効期限には注意してください。

卒業証書って卒業証明書とは別物でしょうか?

卒業証明書は、大学などの教育機関が課程修了を証明する正式な書類です。卒業式に出席した際に授与される卒業証書とは異なります。

必要書類の準備は結婚相談所に代行してもらえますか?

基本的に、入会を希望する本人がすべての手続きを行わなければなりません。

不足がないように入会に必要な書類を用意しよう

結婚相談所に入会するための必要書類は多岐に渡り、用意するだけでも一苦労です。

しかし、手間がかかるからこそサービスや会員のクオリティが保証され、安心して利用できるのが結婚相談所の魅力でしょう。

申請後にすぐに用意できない書類もありますから、時間に余裕を持って準備を始めておくことをおすすめします。

M Plus(エムプラス)

\ あなたの幸せな結婚を全力サポート!無料相談受付中 /

私たちの結婚相談所は、理想のパートナーと素敵な出会いをサポートし、幸せな未来を共に築くお手伝いを致します。あなたの希望や想いを真剣に受け止め、最適なマッチングを実現させます。

\ あなたの幸せな結婚を全力サポート!無料相談受付中 /

M Plus(エムプラス)の強み

  • 月会費がリーズナブル5,500円~
  • 20代の女性なら入会金90%OFF
  • 30日間全額返金制度で安心して婚活をスタート
目次